MEC食というダイエット方法が一時話題となりましたが、こういった方法にもメリット・デメリットは必ず出てきてしまいます。

まずはMECダイエットがどのようなものなのかをお話します。



スポンサーリンク

MECダイエットとは

MECとは単語の頭文字をとった食事内容でMEAT(肉)・EGG(卵)・CHEESE(チーズ)の略となります。

このダイエット方法の特徴はいくら食べても良いということがあり、食事制限することなく痩せる身体を作っていくことが目的となっています。

この方法を実際に試した人の効果は様々なものがありますが年間に30キロのダイエットに成功したなどの報告例もあるほどです。

ここまでを見るとなんら危険性などは感じませんよね?

むしろ最高のダイエット方法かもしれないと思う人もいるのではないでしょうか?

そこで今回のテーマですが、MECダイエットでもやり方を間違えてしまうと痩せ体質にはならないという事が一つ・このダイエット方法で見落としがちな危険性についてお話していきたいと思います。

しっかりとした知識が自分のダイエットを成功させるか失敗に終わるか180度変わってきますので正しい知識を覚えておくようにしましょう!


4つの危険 その1 便秘

肉に卵・チーズが主体の食事となると便秘の心配が出てきます。実際にダイエットを試した方も便秘になったという方がたくさんいるようです。

ここで普通の方は食物繊維を沢山摂るようにしていくはずです。便秘解消となる為のサラダなどを増やしていくことが考えられますが、渡辺信幸医師はこの食物繊維が便秘をさらに悪化させるものだと言っています。

ではなぜ?食物繊維をあまり摂らない方が良いのでしょう?

MECダイエットでは炭水化物や野菜の摂取が段々と少なくなっていきます。その為に排便の回数も減っていき毎日排出しなくとも良いという事が言われています。

それでも心配な方は水分をしっかりと摂ることが有効です。

出来れば1時間ごとに摂っていくと身体に消化の負担がかかりません。

肉などのたんぱく質を消化する為には水分は絶対に必要です。この水分不足が便秘に繋がっていきますので、毎日2リットル程度の水分補給は続けていくようにしましょう。


4つの危険 その2 栄養不足


MECダイエットで一番心配なことが栄養の偏りです。色々な指摘がありますが実際に調べていくとビタミンCやマグネシウムについては不足がちとなることがわかります。

美肌の為にはビタミンCは欠かせないものですよね?こういった不足分はサプリなどで補うようにしたり、サラダで摂ったりしていくと栄養的には問題ありません。

確かに肉・卵・チーズは元気の出る食材でもありますが、完全栄養バランスの取れているものではないという事を認識しておいて下さい。

こうした予備知識があれば自分が試してみる時でも不安なくできますし、ダイエットの効果にも繋がってきます。


4つの危険 その3 病気が心配


MECダイエットは主に動物性脂肪が含まれていますが、毎日食べると不安になりますよね?どうしても動脈硬化などの嫌なイメージもあり病気の心配も出てきます。

きちんと植物性脂肪を中心としたものにしなければという事を思ってしまう人もいるでしょうが、意外なことに動物性脂肪は脳卒中を防いでくれたりと身体に良い影響を与えてくれるようです。

MEC食ではラードやバターを使っていますのでかなり身体に悪いと思い途中から植物性脂肪へ切り替える人がいますが、こういったハンパな方法を行ってしまうとかえって危険となります。

便秘解消には水分補給をしっかりと行えば良いわけですし、動脈硬化などもなりにくということを覚えておくようにして下さい。


4つの危険 その4 糖質カット


MECダイエットに取り組む人で失敗する人の多くは糖質をカットしすぎる傾向にあります。糖質を全く摂らなくなったりすれば脳の栄養にも影響が出てきますし体調も悪くなってきます。

極端に減らしたりやめてしまうのではなく、普段の半分程度はきちんと摂っていくようにしましょう。

ダイエットの目的はあくまでも痩せることですが身体を壊してしまえば意味はありません。MECダイエットだからといって糖質をカットしてしまうことはかなり危険な行為でもあるのです。

それでは次にMECダイエットの正しいやり方のお話となります。


正しいやり方を知ろう!


このダイエットをやるにあたり守って欲しいことが以下の3つです。

肉は一日に200グラム。

卵は3個。

チーズは120グラム。

この食事を続けていくことになります。


そして先ほどの糖質問題についてですが食事の最後に摂ることで少ない量でも満たされますので効果的となってきます。全く食べないと本当に不調を招くこととなりますので、普段の半分程度は摂るようにして下さい。

そして、このダイエット法を成功させる秘訣は一口食べたら箸をおいて噛む回数を増やすことにあります。

お肉を食べる時に一口づつ食べるようにし、一回ごとに箸をおいて噛めば満腹するまでの時間も短くなり余計なものを食べなくても良いということが言えます。

また、噛むことで顎の筋肉が鍛えられるために顔の引き締めにもかなりの効果を発揮してきます。

そして注意点が一つありますが、水分補給の際にカロリーゼロの飲み物を選ぶ方がいます。これには人工甘味料が含まれていることがありますので避けるようにして下さい。

糖質を全く摂らないのも危険ですが人工甘味料の飲み物を飲んでしまうと糖質オーバーとなる危険性が出てきます。


一日のメニューの参考


朝食

バターを使ったプレーンオムレツ

コーヒー



昼食

ステーキや豚肉のソテー

野菜サラダ



間食

チーズ



夕食

あっさりと鶏肉のソテー

サラダ

ご飯


一日の基本量をこのような形に分けてやることで楽しめながら続けていくことが出来ますので、正しいダイエットで理想のボディを作っていくようにしましょう!


今日のまとめ


お肉が食べられるダイエットって魅力的ですよね?普通であればサラダ中心の味気ない食事内容ですがこのダイエット法ではお肉を推進しているのですか驚きです。

但し、間違った知識や認識はかえって危険な状態となる場合もありますので正しい知識のもとにダイエットを続けていくようにして下さい。

身体を壊してまで痩せる必要などはありませんし、もし入院するようなことになればダイエット自体が意味のない行為となってしまいます。

好きなものを好きなだけとは言えませんが、食べることを推進するという変わったダイエットで痩せ体質を目指していきましょう!


それでは次回の予告となります。

クリームチークって加減が難しいですよね?薄すぎたり濃すぎたりと色々と失敗した方も多いのではないでしょうか?


そこで次回は失敗しないクリームチークのやり方についてのお話となります。


どうぞお楽しみに!



スポンサーリンク



LINEで新着記事を受け取る





TOPに戻る

ダイエットの記事を見る

メイクの記事を見る

美容と健康の記事を見る

facebook ウーマンビューティー



女子力アップランキング参加中です