美容に健康・ダイエットに玄米が良いという情報がありますが、どのようなものにもメリット・デメリットってありますよね。

確かに玄米は腹持ちも良くて食べる量も減り、栄養が豊富ですから女性に人気となっていますが、やり方を間違えてしまったりすると大変です。

そこで今回は、玄米ダイエットをする際の注意すべきポイントのお話をしていきたいと思います。

ダイエットにしろ美容にしろ結果が出なければ意味はありません。正しい方法をきちんと理解して自分磨きを頑張っちゃいましょう!


スポンサーリンク

玄米ダイエットで注意したい4個のポイント


玄米というと食べているだけで痩せるというイメージもあり多くの方がダイエット法として取り入れていますが、本当に正しいのか疑問に思ったことはありませんか?

誰かがダイエットに成功したから自分も真似てみるという人もいますよね?ただし、そこには大きな間違いが潜んでいるかもしれませんの注意が必要です。

それでは本日のテーマでもある4個のポイントを見てみることにしましょう。

注意したいポイント その1


女性の場合貧血になりやすい時が定期的に訪れますよね。血の量が多い時などは何かの際にクラクラすることも多くなってきます。玄米にはフィチン酸という身体の必要としない物質を排出する効果があるのですが、同時に鉄分や亜鉛といったものまで身体から出してしまいます。

こうなってしまうと貧血は余計にひどくなり美容と健康どころではありませんよね。月のものが始まってしまった場合には玄米ダイエットは非常に危険な方法であることを覚えておくようにして下さい。

また、普段から貧血気味で鉄分のサプリなどを飲んでいる人も玄米ダイエットは避けた方がいいです。まずは貧血を治していくことが大切ですので無理に玄米を食べないようにすることを覚えておいて下さい。

注意したいポイント その2


玄米ダイエットにおいて一番怖いのは毒性であるアブシジン酸を出してしまうことです。実際にやっている方の場合は発芽玄米を使っている人がほとんどですが、普通の玄米をそのまま炊いてしまうと毒性のアブシジン酸が身体のイタズラを始めてしまいます。

低体温を引き起こしたり身体の免疫力が下がりウイルス感染しやすくなるなど、良いことは一つもありません。

普段から購入する玄米はほとんどは発芽しないものであり多くの方が浸水を長くすれば発芽すると思っていますが、圧力釜などを使っていかないと発芽までいたりません。

発芽していない玄米ダイエットは身体を弱める危険性が高くなってきますので、続けていくための一番簡単な方法は最初から発芽玄米を購入して炊くことになります。

普通の玄米は素人では上手に発芽出来ないという事実を認識し、最初から発芽玄米を使っていくようにしましょう。


注意したいポイント その3


玄米を最初に食べた時に硬いって思いませんでしたか?白米に慣れてしまっている生活ですので玄米はとても硬く歯触りも悪いと感じる方がほとんどです。

この場合の多くの原因は吸水時間の少なさにあり、玄米の場合には8時間ほど水に浸しておくことが大切となります。

ここで活用していきたいことは夜の寝る時間です。

朝の起きる時間から逆算して8時間前に一日分の量をタイマーでセットしておけば朝から晩まで大丈夫ですよね。3食分を一度に炊いてやることで電気代の節約にもなり一番簡単な方法ですのでお試し下さい。

8時間ほど浸水させた玄米はさほど抵抗なく食べることが出来ますので続けていくには充分な方法でもあります。


注意したいポイント その4


吸水時間を長くしても白米と比べるとまだまだ硬さは残ります。玄米ダイエットをする場合には咀嚼回数を多くしていくことが大事となります。

噛む回数を増やせば自然と食欲はおさまってきますし一番のネックとなる消化不良を防ぐことが出来ます。

玄米ダイエットを始めると胃腸の調子が悪くなる人がいますが、多くの原因は咀嚼が足りず消化不良を起こしているケースです。

しっかりと噛むようにしていくことで身体にも負担なく行えますので実行していくようにして下さい。

それでは最後に玄米ダイエットをする場合のオススメの方法をご紹介します。


玄米ダイエットのオススメ方法


毎日玄米を食べ続けることは最初の頃はとても苦痛に感じるかもしれません。硬さが気になって味もわかりませんし満足感も出てきません。

ダイエットは楽しく続けなければ心にストレスを与えるだけのものとなり身体は痩せても美容に良いとは言えません。

そこでオススメの方法は玄米と白米のブレンドです。

割合的には半分づつから始めても良いですし白米を多めにしても良いです。とにかく自分が美味しいという割合で続けるようにして下さい。

ダイエットも美容も最終的に大切なことは積み重ねですよね。美味しく感じるものを毎日続けていくことで自然に綺麗な身体へ変化し体重も減ってきますので楽しく続けるようにして下さい。


今日のまとめ


玄米ダイエットをする時はそれまでの食生活の見直しをする良い機会でもあります。自分が普段から何を好んで食べているのか・おかずはどういった物が多くなっているのかを確認することもダイエットへ繋がっていきます。

揚げ物やお店の惣菜が多かった人は塩分や脂質に気をつけることも考えていけば一層の効果が期待できますよね。

お肉が多い人は豆腐や厚揚げなどを上手に代用するようにしてみてもダイエット効果は上がってきます。玄米だけに頼らずに自分の食生活を見直すことが痩せる為の一番の近道にもなってきますので頑張って食の改善をしてみましょう!


それでは次回の予告となります。

体質改善をしていきたいって思っている方はいませんか?

何か簡単な方法があれば実行してみたいですよね!

次回のテーマは気軽に体質を改善していく方法についてのお話となります。

どうぞお楽しみに!



スポンサーリンク



LINEで新着記事を受け取る





TOPに戻る

ダイエットの記事を見る

メイクの記事を見る

美容と健康の記事を見る

facebook ウーマンビューティー



女子力アップランキング参加中です