外出することが多くなっていくこの季節ですが脚を出す服装も当然に増えてきます。この場合ですが脚の太さも気になりますが毛穴の目立ちもかなり心配ですよね。

特にストッキングを履かない服装の時にはかなりのプレッシャーにもなっていきます。

それでも気温が暑ければストッキングなんて避けたいですよね。ムシムシするし夕方近くなると痒みも出てくるのでなるべくなら履かないようにしている人も多いはずです。

そこで今回のテーマは、脚のムダ毛処理に関するお話となります。

ツルツルの肌になるとみんなに自慢したくなってウキウキしてきますよね!

手軽に出来るムダ毛処理で脚美人を目指していきましょう!


スポンサーリンク

脚美人を目指す為の3か条

脚が綺麗な女性を見ると同性であっても目で追ってしまう時がありますが、毛穴のケアって大切ですよね。自分ではわかっていても疎かになりがちな部分ですので気をつけていきたい場所でもあります。

ここで最初に考えたい事が毛穴の目立ちはなぜ出来るのかです。

今日はその原因と対策法を確認して自宅で出来る毛穴ケアでしっかりと脚美人を目指していって下さいね。


それでは最初はこちらになります。


脚美人のその1 間違ったムダ毛処理は原因


脚部分のムダ毛ですが色々なものを使ってますよね。ワックスや光脱毛の機器もありますが、問題となるものが毛抜きです。

抜けるのが一目でわかる毛抜きですが肌には大ダメージを与えることになります。また、ワックスも同様に毛穴開きの原因となります。

どちらの方法もかなり肌を傷めてしまいますので皮膚の黒ずみの原因にもなります。こういった方法ですと結果として汚い脚を作っていくことになりますのでご注意下さい。

いくらスタイルが良くでも脚を出す季節に汚い脚ではあまりにも残念です。きちんと正しい方法でムダ毛処理をするようにしましょう。

こうなってくるとカミソリなどで剃ることも肌にダメージを与えることとなり、どうやってムダ毛処理をしていいのかわからなくなりますよね。

次はムダ毛処理でも肌に負担をかけない方法をご紹介します。


脚美人のその2 毛抜きとカミソリの正しい使い方を覚える


毛抜きでムダ毛処理をする人の一番悪い点は思いついた時にやってしまうことになります。休日のちょっとした時間になんとなく毛抜きでのムダ毛処理が始まってしまったなんて経験はありませんか?

人間の毛ですが昼間はどうしても硬くなっていて毛抜きで上手く抜けない時もありますよね。ですから、毛抜きを使いたい場合には入浴後に行うのがベストです。

お風呂に入って抜きやすい状態を作ったならきちんと消毒をした毛抜きで毛の方向に逆らわないように抜いていって下さい。そしてここからが一番のポイントです。

ムダ毛処理をする場所を決めて広範囲は絶対にしない!

毛抜きを使う場合には出来るだけ抜いた後スグにアイスノンなどで肌を冷やしていきたいので広範囲は行わないようにしましょう。自分の手のひらの範囲を目安にしてやると良いかもしれません。

とにかく広範囲でやることは肌を傷つけて汚い脚をつくる原因になりますので少しづつやり冷やすことも忘れないようにしましょう。


次の方法はカミソリを使う場合ですが、これは入浴中に行うことがベストです。

毛抜きを使う時と同じで身体を温めておき必ずシェービングクリームなどの保護剤を使いながら行って下さい。

そして、カミソリのポイントとなるのは剃り方です。

絶対に逆剃りはしないようにしましょう!

毛の流れに沿って少しづつやっていくことが肌への負担が一番少ないやり方ですので逆剃りだけはしないようにして下さい。

ここでのもう一つのアドバイスですが、毛抜きやカミソリは出来るだけ高級なものを使うようにして下さい。毛抜きでも高級なものはしっかりと毛を掴み皮膚でのダメージも最小ですし、カミソリも良いものは切れ味もバッチリですので皮膚へのダメージをかなり軽減してくれます。


脚美人のその3 ムダ毛処理は毎日してはダメ!


自分の光脱毛器などがある場合でも毎日やっていると確実に肌を傷めます。特に疲労感があったり睡眠不足の時には肌状態自体が悪く処理した部分が炎症してしまう事も考えられます。

何を使う場合でもムダ毛処理は週に1度とし、体調が悪い時には無理をしないで次週にやるなどの肌を労わるマイルールを作っていくようにして下さい。

また、処理は終わった後は必ずボディクリームなどで保湿をしましょう。これを怠ってしまうと肌の黒ずみや毛穴の目立ちが凄いことになりますので忘れないようにして下さい。


今日のまとめ


ムダ毛処理って時間もかかるし一日で終わらそうとする人がいますが、これは確実に皮膚のダメージをなってしまい毛穴の開いた黒ずみのある脚となってしまう原因になりますのでやめるようにして下さい。

どの道具を使う場合でもやる場所や範囲を決めて少しづつ行っていけば綺麗な肌は保たれますし最終的にキレイな脚になれば結果にも満足できます。

焦ってしまったり一度に広範囲の処理をすると保湿のケアが足りない場所なども出てきますのでゆったりとした気持ちで行うようにすることが大切です。

今までは脚を出すことに躊躇していた方もゆっくりと行って今年の夏は脚美人を目指していきましょうね!


それでは次回の予告となります。


いつの時代もダイエットには玄米というものが候補として挙げられますが、これにも注意すべき点が出てきます。正しい方法で行わないと身体も不調となってしまいあまり良い結果とはなりません。


そこで次回のテーマですが、正しい玄米ダイエットの方法をお話していきたいと思います。


どうぞお楽しみに!


スポンサーリンク



LINEで新着記事を受け取る





TOPに戻る

ダイエットの記事を見る

メイクの記事を見る

美容と健康の記事を見る

facebook ウーマンビューティー



女子力アップランキング参加中です