新緑の綺麗な季節で外へ出かけるのも気分がウキウキしてしまいますね。気温も春から初夏の陽気になって夏の到来が待ち遠しいと思う方も多いのではないでしょうか。

だけど、、、ムダ毛の対策は大丈夫ですか?

せっかくのウキウキ気分もムダ毛があるとかなり凹んでしまいますよね。脱毛サロンなどの広告も目立つ季節ですので気になる人も多いと思いますが、自分に合った脱毛方法を選ぶ必要が出てきます。

そこで今回は、光脱毛とレーザー脱毛の違いとポイントについてのお話となります。

同じようであってもこの2つは全く別の脱毛方法ですから両者のメリット・デメリットをしっかりと確認して自分好みの脱毛をする目安として下さい。



スポンサーリンク

ポイント1 光脱毛とレーザー脱毛のメリット


光脱毛のメリット

脱毛で一番気になることは痛みにありますよね。どちらも痛みがあるのですが光脱毛の方が痛みに関しては弱いというメリットがあります。

また、痛みというのは肌への刺激ですから肌ダメージの事も考えなくてはいけません。光脱毛は肌への負担も少ないという点は押えておくようにして下さい。


レーザー脱毛のメリット

照射の威力が強く永久脱毛が可能となってきます。これは嬉しいメリットでもありますしセレブなども永久脱毛をする人が多いですよね。

脱毛処理を何度もしたくないという方はレーザー脱毛を選ぶことが多くなりますが、気をつける点もありますのでデメリット編でご説明します。


ポイント2 光脱毛とレーザー脱毛のデメリット


メリットがあるという事は当然にデメリットも存在します。メリットだけということは絶対にありえませのでどういった事がデメリットとなっていくのかを確認してみましょう。


光脱毛のデメリット

先ほど痛みが少ないという事をお話しましたが、光脱毛の場合は一時的に毛がなくなるだけという事を認識しておいて下さい。毛根から取り除くのではなくあくまでも減毛という事です。

これはエステなども同じであり脱毛したからと言ってその後に毛が生えなくなるわけではありません。ただし、自宅でもケア出来る光脱毛の機器などの機能性も上がっていますので自分で出来るという点が大きいですよね。

定期的なケアが必要となりますのでデリケート部分などを自分でやることが怖い人などは、専門店との併用なども考慮していくことが大切となります。


レーザー脱毛のデメリット

医療脱毛となり値段が高額となります。これはレーザーの照射によって毛根を破壊していくことですので専門的な技術が必要です。

エステなどではこういった脱毛は出来ませんし医療機関だからこそ可能な施術なのですが金額の負担が大きいです。中には100万円近くかかったという人もいますので自分の生活状況と合わせて考えることが必要です。


ポイント3 年代別での肌のケアを考える


2つの脱毛方法のメリット・デメリットを見ていくと光脱毛は定期的にやることが必要となり、レーザー脱毛では施術が終わってしまえばムダ毛の不安はないという事になります。


ここで考えていきたいのが将来の肌のケアですよね。光脱毛ではいつの時代になっても処理しなければいけないという事がわかります。ただし、金銭的に余裕がない時期にレーザー脱毛を選ぶことはあまりおすすめではありません。


脱毛という事にとらわれがちとなってお金に余裕のない生活は精神的にも良いとは言えませんよね。

自分の収入面などで不安なくレーザー脱毛が出来るようになるまでは光脱毛で自己ケアをし、余裕がある状態でレーザー脱毛に切り替えるなどの年代別でのムダ毛のケア方法を考えていくと、余計な出費もかからずストレスにもなりにくくなってきます。

おすすめのプランとしては、光脱毛の機器を購入し何年か自分で定期的にケアをしていく。その後、収入や金銭面で余裕が出来てきたらレーザー脱毛へ移行する。

はじめから永久脱毛はデメリットばかりですので併用プランなどを考えながら脱毛していくようにすると自分の負担も減ってきますので参考にして下さい。


ポイント4 日焼け対策をしっかりと!


脱毛をする場合ですが日焼けしていると意味がありません。どちらも皮膚にあるメラニン色素を光をあてていきますので日焼け対策をしっかりしないと脱毛自体が無意味のものとなります。

これはエステサロンを利用する場合や医療機関を使う場合、どちらも同じことが言えますし自宅で自己ケアをする場合も同様です。

脱毛効果のないことをしていても肌にダメージを与えるだけとなり皮膚の火傷などにも繋がっていきますので日焼けに対しては高い意識を持っておくようにして下さい。


今日のまとめ

女性にとってのムダ毛処理は本当に面倒な作業でもあり無駄な時間だと思う人も多いですよね。脱毛サロンに通ってもかなりの回数を通わないと満足出来る状態にはなりませんし、レーザー脱毛を考えても費用面で躊躇してしまう方も多くあります。

脱毛と上手く付き合うコツは長いスパンで考えることですよね。短期での脱毛は肌へのダメージの点でも無理です。医療機関を使っても同じことで一回で終わるわけではありませんし最低でも1年かかってきます。

ここまで期間がかかるのであれば特に焦る必要もないのでは?と、開き直ることも大切ですよね。

何よりも大事なのは肌へのダメージをいかに最小限へ抑えながら脱毛していくかになります。永久脱毛しても肌状態が満足出来ないとあまり良い脱毛とは言えませんし不満しか残りません。

綺麗な肌を目指すことは肌を綺麗に保ったまま少しづつ進めていくという気持ちが大切ですので、サロンに通いながら自宅でも無茶な脱毛をしたりと、肌を傷める行動だけはしないようにしましょう。


それでは次回の予告となります。

夏の前には梅雨という嫌な時期がありますが、この時期の肌ってベトベトして気持ち悪いですよね。

この時期を何とかしたいと思っている方におススメの梅雨の肌対策のお話となります。


どうぞお楽しみに!



スポンサーリンク



LINEで新着記事を受け取る





TOPに戻る

ダイエットの記事を見る

メイクの記事を見る

美容と健康の記事を見る

facebook ウーマンビューティー



女子力アップランキング参加中です