女性がいつまでも美しくありたいと思うのは自然のことですが、いかに老け込まないようにと外見だけを意識してみてもあまり良い結果にはなりません。アンチエイジングという言葉をよく聞くようになりましたが、美しくありたいと思うのであれば身体の内側への意識も高めることが必要です。

そうは言っても難しいですよね!

頭では理解していてもどういったものが自分にとって良いのか・老化を防ぐ方法で最も適しているものは何か・考えれば考えるほど悩んでしまいます。

そこで今回のテーマですが、若返りホルモンと呼ばれている成長ホルモンについてのお話しとなります。成長ホルモンというと成長期の子供時代を思い浮かべますが意外にも女性にとってはかなり重要な位置を示す有能なものとなっていますので、楽しみながら読み進めて下さい。



スポンサーリンク

成長ホルモンが私たちに与えてくれる4個の効果


1:成長期にあたり身長を急激に伸ばす

2:子供から大人の身体へ対応出来るように骨及び筋肉の成長を促す

3:身体の代謝を良くし活力がみなぎる

4:老化速度を低下させることができる


この4個の効果が主なものとなりますが、1番と2番は大人になってからはあまり関係のないものとなっていきます。そして、肝心なのは3番と4番ですよね!

代謝を良くするという言葉をダイエットなどでもよく使いますが、自分の基礎代謝は年々衰えていき太りやすい体質を作っていきます。これは身体全体の筋肉量の低下によるものが多く、学生時代とは違って社会人となっていくと運動する機会が大幅に減ってくるためです。

毎日何かしらの運動を生活に取り入れることが出来れば基礎代謝もそれほど変化しませんが、仕事を覚えるために残業をしたり人間関係で上手くいかずにストレスを抱えたりと色々な理由も重なり家と会社の往復だけの生活になっていく人も多いようです。

そこで活用していきたいものが成長ホルモンという事になります!

次はこの成長ホルモンがどのようにして代謝を高めていくのかを見てみることにしましょう。


成長ホルモンの持つパワーその1 代謝


長年運動が少ない生活が続いてくると、どうしても身体全体の筋肉量が減ってきます。これは一日の消費カロリーも減らすこととなり同じ量を食べていると太っていくという事になります。


数年前と同じ食事量で食べるものも変わらないのに体重がどんどん増えるという事は代謝が悪く筋肉量がかなり減ってきたサインであると考えて下さい。


そこで成長ホルモンが持つパワーでもある筋肉をつくる作用を利用していきます。筋肉量が増えてくれば基礎代謝も上がり消費カロリーを元に戻すことが出来ますよね?その結果、太りにくい体質へと改善されていき前のような体型を維持できるという事になります。


では、老化防止にはどのように作用していくかを見ていく事にします。


成長ホルモンの
持つパワーその2 アンチエイジング


アンチエイジングという言葉も最近は浸透してきてよく耳にしますよね。若返りなどとも言われることもありますし、最近の40代や50代の女性も綺麗な方が多いですよね。こういった人たちも成長ホルモンに対しては高い意識を持っていて、老化防止の為に利用していることが多いと言えます。

まず最初に肌の問題ですが、年齢を重ねるごとに肌の水分量など減り潤い肌ではなくなってくると感じたことはありませんか?また、ターンオーバーの乱れがおこり肌状態が悪いメイクのノリも悪いなど色々と悩みの種も増えていきます。

成長ホルモンはこういった肌に対する悩みを解決してくれる素晴らしい効果をもたらし、若い時期のようなプルプルの肌へ改善してくれるのです。

なんだか夢のような話ですが、個人差はあれ誰でも効果を感じることが出来て副作用など一切ないものですので是非成長ホルモンを利用して若返りとダイエットを両方やっていきたいですね。

それでは最後に、どうやって成長ホルモンを分泌させていくかをお話します。どんなに頑張っても成長ホルモンが出ない状態では意味のないものですから、簡単に分泌を促す方法でアンチエイジングとダイエットに向けて頑張っていきましょう!


成長ホルモンを簡単に分泌させる方法をご紹介


成長ホルモンが分泌されるには睡眠を変えていくことが大切です。最もよく分泌する時間帯が寝てから30分の間となり、この時間帯に多く成長ホルモンを出すようにしましょう。

ここでポイントとなるのは食事です。

成長ホルモンが分泌する為には血糖値が低いという条件が必要となります。寝る前に何かをつまんでしまったり血糖値が上がった状態になると十分に分泌されませんので、長めの入浴をしてきちんと血糖値が下がった状態で寝るようにして下さい。夏場などはシャワーで済ませたいと思う方もいると思いますがシャワーでは血糖値を下げる効果が下がってしまうのでご注意下さい。

また、無酸素運動にも成長モルモンを分泌する効果がありますので注目しましょう!


ダンベル運動で成長ホルモンを分泌させる


食事とお風呂はすぐにでも実行できますが、無酸素運動も取り入れていくと効果が高まります。成長ホルモンはジョギングやウォーキングのような有酸素運動ではほとんど分泌しません。

激しく筋肉を使用する100mダッシュなどが理想的なのですが、かなり難しいですよね。

そこで利用していきたいのがダンベルです。

自分がギリギリ持ち上げられると思う重さに調整し、右左10回づつ上げ下げを3セットするだけでかなりの無酸素運動をしていることになります。また、ダンベルが慣れてきたらスクワットを加えてみたりと身体の筋肉を使うものを増やしていくとより多くの成長ホルモンを分泌することになり、若返り効果も高まってきます。

自宅でも簡単に成長ホルモンを分泌させることが出来ますので、今日からでもチャレンジしてみて下さい。


今日のまとめ


気が付いたら肌の状態が悪くなっていたり、贅肉が気になるってありますよね。10代をすぎてしまえば成長ホルモンの分泌は格段に衰えてきます。その為に身体にも色々な影響が出てきてしまい、理想的な体重や容姿を保つことも難しくなるのですね。


成長ホルモンは目に見えるわけではありませんが確実に自分の身体の持つ治癒力を高めてくれて最高の贈り物を届けてくれます。食事やお風呂・少しの無酸素運動を日々の生活に加えるだけで素晴らしい効果を発揮してくれますので、これからの習慣に加えていくようにすると美しい肌と体型をキープできるという結果となっていきます。

成長ホルモンって本当に不思議ですが、私たちの役に立つことばかりを行ってくれますよね。

それほど無理をするわけでもなくダイエットにも繋がりアンチエイジング出来る成長ホルモンって素晴らしいです!


それでは次回の予告となります。

サラダが大好きという女性は多いですが、太りやすい食べ方をしているかもしれませんよ?


次回はダイエット中のサラダの食べ方についてのお話となります。


どうぞお楽しみに!


スポンサーリンク

LINEで新着記事を受け取る





TOPに戻る

ダイエットの記事を見る

メイクの記事を見る

美容と健康の記事を見る

facebook ウーマンビューティー



女子力アップランキング参加中です