季節も夏が近づくとノースリーブ主体の服を選ぶことが多くなってきますよね。

その時に自分で気になる部分にワキの黒ずみがあります。いくらダイエットなどで身体をスッキリとさせても、ワキが汚いとちょっと格好悪いですし見られたら恥ずかしいって思いますよね。

ただ、どうやってもワキの黒ずみが解消しない方はきちんと原因となるものを覚えておくことが大切になります。

自分のワキの黒ずみはどこからくるのかがわかれば、対策もバッチリで気持ち良くファションを楽しめるようになりますので頑張って探してみましょう!



スポンサーリンク

自分のタイプはどっち?ワキの黒ずみは2種類ある

ワキが黒ずんでしまう原因としては「くすみ」と「ブツブツ」の2種類あります。まずはこの2種類を理解していくことが大切ですのでそれぞれ説明していきますね。

「くすみタイプ」

ワキ部分って皮膚が薄い場所でもあるのでメラニン色素が付着しやすい場所でもあります。服の選び方によってはワキがこすれてしまう事が多くなり、それが原因となってワキの皮膚がだんだんと刺激を受けてしまいます。

これがくすみの原因となり次第にワキが黒ずんでいくという訳なのですが、ワキにあたらない服選びをしていく事が大切なのだとわかります。

「ブツブツタイプ」

女性はワキ部分の毛を処理することが習慣となっていますが、先ほども書いたように皮膚が薄い部分となります。ワキへの刺激が強ければムダ毛を処理している過程で皮膚にダメージを与えてしまい、ブツブツのワキへとなっていきます。

まずは、黒ずんでしまう理由にはこの2種類があるのだという事を理解して下さい。

それでは次に黒ずんでしまう原因を探っていきましょう!


ワキの黒ずみには5個の原因がある

1:メラニンによる黒ずみ

くすみタイプの人の場合はこれに該当しますが、ワキへの刺激が強くなってしまうと肌を守ろうとする作用が働いてしまいます。ワキへあたる服を着ている事が多いと、当然ワキ部分へのメラニンが作られてしまい黒ずみの原因となってしまいます。

メラニンは太陽の光という認識がありますが、服の刺激がメラニンを作ってしまうこともありますので覚えておくようにして下さい。


2:生活習慣の乱れ

不規則な生活をしていると睡眠時間がきちんととれないですよね~
週末には夜更かしをしてしまったり、休日はお昼近くまで寝ているなどすることもあると思います。

こういった生活を続けていると新陳代謝にも乱れが出てきてしまい、肌の再生サイクルにも関係してきます。

皮膚のターンオーバーの乱れですよね!これが黒ずみの原因となっているのです。

ダイエットによる偏食や夜更かしが習慣となっている方は確実にターンオーバーが乱れた状態ですので、睡眠・栄養バランスを考えた食事をメインとした生活スタイルに合わせることが大切となります。

3:ホルモンバランスの乱れ

ターンオーバーと同じような事になりますが、ストレスや偏食・睡眠不足などの生活が続くとホルモンバランスの乱れが起きてしまいます。精神的作用からワキの黒ずみが発生する場合もあるという事を覚えておいて下さい。

また、妊娠中などもホルモンバランスの乱れが起きますが、一時的なものが多いのでそれほど心配は要らないようです。

4:ムダ毛処理の肌へのダメージ

ブツブツタイプの黒ずみは、ほとんどがムダ毛処理が原因となって黒ずみとなっていきます。色々な方法がありますがカミソリで剃ったり脱毛ワックスなどで過剰な刺激を与えたりすればワキの皮膚へのダメージは避けられません。

このダメージは先ほどのメラニンをつくる原因ともなりブツブツの状態で黒ずみとなっていきます。

ムダ毛処理の場合、ワキへのダメージを最小限で行うようにすることが黒ずみをなくす一番の対策となるのです。

自分でムダ毛を処理する場合には、脱毛後にクリームを塗るなどのケアを念入りにするようにして下さい。このケアが足りないとワキの皮膚はどんどんダメージを蓄積する形となりますのでご注意下さいね。


5:ワキの制汗剤にも注意が必要

汗が出る季節になると制汗剤は欠かせないアイテムにもなってきますよね!

匂いを気になりますしエチケットとしても制汗剤は多用してしまうことも考えられますが、これがワキの黒ずみをつくる原因になってしまうことがあります。

ムダ毛を処理したあとのワキに制汗剤を多用すると肌の汗線を塞いでしまいますよね?そこに肌の脂分が付着すると角質となってしまいます。これが黒ずみとなっていきますので注意が必要なのです。

対策としてはワキを綺麗に洗った状態で皮脂のない肌へ制汗剤を吹き付けることが大切となります。

それでは最後に自宅で簡単に出来るワキの黒ずみ対策をご紹介しますね!


自宅で出来るワキの黒ずみ対策のおススメ



豆乳のパワーを身体に摂りいれよう!


豆乳は女性にとってかなり役立つアイテムですよね~

大豆イソフラボンの魅力はなんといっても栄養バランスも良いですしホルモンバランスの補助となっていきます。

毎日豆乳を飲む習慣を続けるだけでムダ毛が出にくくなり肌への効果も期待できます。難しいことをするわけでもありませんので気軽に出来るワキの黒ずみ対策とも言えますよ!


お風呂でのワキの洗い方を変える


ワキを洗うときに布やスポンジを使っている方は黒ずみの原因を作っていることにもなりますので変えてみることをおすすめします。ワキへの刺激がメラニンを作ったり角質による黒ずみとなってしまうので、手に泡をつけて撫でるように洗うようにして下さい。

たったこれだけの事でも黒ずみはかなり抑えられることになりますのでおススメの対策です!


ピーリングを定期的に利用する


皮膚科でのケミカルピーリングを定期的にすることも選択肢の一つとして考えていきましょう!自分ではピーリングすることは無理ですしワキの角質を綺麗にするためには医療機関も使っていくことが大切です。これによって毛穴のつまりもなくなってスッキリとしたワキとなりますのでその後のケアも楽ですよね。

ムダ毛処理を自分でやっているとかなりの黒ずみが溜まっている事もありますのでケミカルピーリングを定期的に行い、自宅ケアを楽にしていくことも視野に入れるようにして下さい。


今回のまとめ

ワキ部分は肌への刺激を最も避けたいところですが、ムダ毛の処理の為にどうしても黒ずみが出来やすくなる場所でもあります。季節が暑さを増していってもワキを見せることをためらってしまうようだとファッションも楽しめませんよね・・・

今の段階でワキの黒ずみが気になるようですと夏本番には気持ちが落ち込んでしまう事も多くなってしまいますので、しっかりとした対策をしていくようにしましょう!

自分でかなり気になると思ったら皮膚科へ相談することも考えていきましょう。その事によって今までとは格段にワキのケアが楽になってきますので楽しい夏の思い出をつくるためにも第一歩を踏み出してみて下さいね。


それでは次回の予告です。

痩せやすい身体をつくることは可能なのでしょうか?

そんな夢のような話でもあるアルカリダイエットについてのご紹介になります。

どうぞお楽しみに!

スポンサーリンク

LINEで新着記事を受け取る





TOPに戻る

ダイエットの記事を見る

メイクの記事を見る

美容と健康の記事を見る

facebook ウーマンビューティー



女子力アップランキング参加中です