まつ毛のカールが決まってると目元の印象も可愛くなって自分のイメージも全く違ってきますよね!

そんなまつ毛ですが午後になるにつれて下に下がってきて、夕方を過ぎる事には残念な結果になった人もかなりいるのではないでしょうか?

せっかく可愛いまつ毛に仕上げたとしても、キープ出来ないのが残念って思っちゃいます。

人の印象って目元ですよね~

パッと見が違うと自分へのイメージも良いものへと変わりますし自信にも変わってきます。

今回はそんなまつ毛を長時間キープさせるちょっとしたコツについてのお話しです。


スポンサーリンク

まつ毛をカールする時が大変な理由

まつ毛カールで上手に出来ない人はかなり多いと思いますが、実際にイライラする事ってありますよね。何度やってもなんだか自分のイメージ通りに出来なくて気分も落ち込んじゃいます・・・

時間をかけてようやく出来上がったまつ毛も持続してくれるのは午前中だけって経験のある方はいませんか?夕方になると酷い状態になってて早く家に帰りたいって思った事もありますよね。


このまつ毛ですが日本女性の場合は特にカールするのが難しいと言われています。

なぜならば・・・

まつ毛が短い人が多いから!!!


外国の女性と比べてみても明らかにまつ毛が短いという事がわかります。

また、残念な事に本数も少ないというデータがあります。一般の外国人女性と比べると2割も少ないのです!本数が多ければ何とかなりそうですが、短くて少ないんじゃお手上げですよね・・・

じゃあ、どうやってまつ毛をカールするの?って思っちゃいますが、それほど難しい事ではないのです。

まつ毛カールを持続させるコツはベース処理


自分でまつ毛をカールする時にいきなりビュラーを使う人がいますが、これだと下がってくるのも早くなってしまいます。面倒だと感じるのはわかりますがまつ毛の準備も忘れないようにするとかなり違ってきます。

まずは自分のまつ毛がしっかり乾燥しているかをチェックして下さい。

水分や油分が付着した状態のまつ毛はカールしにくいという事が出てきますので、乳液などがついていないかなどもしっかりと確認し、乾燥させた状態で行うようにしましょう!

これだけでもかなり違ってきますので『まつ毛の乾燥』は確実に行うようにして下さい。

間違ったビューラー選びはダメ

自分のまつ毛用のビュラー選びもカールを上手にさせる大事な要因ですが、きちんと目の形にマッチするものを使っていますか?ほとんどの場合はこの事が原因で上手にカールが決まらないという事が言えます。

それではカールが持続するビューラーの使い方になります。

1:一気にやろうとせずに目元・中間・毛先と細かく動かすようにする。

2:まつ毛の根元からちょっとだけ離れた所でしっかりキープ(約5秒)

3:まつ毛の中間地点でしっかりキープ(約5秒)

4:毛先の部分でしっかりキープ(約5秒)

こうしてみるとあまり難しいことではありませんよね?ちょっとだけ意識してやることでカールの持続が全く違ってきます。また、手首を返すようにすると形もキレイに決まるので何度か練習してみるようにして下さい。

ここまではビューラーの基本的な使い方になりますが、裏ワザも気になりますよね~

それではカール持続の為の裏ワザをご紹介します。


カール持続の裏ワザにはドライヤーを使用!

皆さんの中でもホットビューラーを使った事があるという方はいると思いますが、ちょっと怖かったり思う時もありますよね?普通のビューラーよりキープできるけど恐怖心ってあると思います。

そこで今回はホットビューラーを使った時と同じような仕上りになるドライヤーでのやり方をご紹介します。

まずは普通のビューラーで先ほどの使い方を利用しながら形を作ります。その後に顔を上に上げて自分の顎部分からまつ毛に温風が当たるようにドライヤーをあてます。

最後にドライヤの位置を調整しながらまつ毛の下から上へ温風があたるようにして、10秒ほど当てて下さい。

そして、仕上げはマスカラを塗るのですがここでもドライヤーを使っていきます。

マスカラを塗った後に先ほどと同じようにしてまつ毛の下から『冷風・送風』をあてて下さい。

マスカラ後は温風ではなく冷風・送風ですから気をつけて下さいね。

最初は温風・マスカラ後は冷風と覚えておけばOKです!


今回のまとめ

カールの持続は慣れるまでに苦労もありますが自分で上手に出来るようになると普段の行動にも自信が出てきます。目元に自信が出れば普段の動きにもメリハリが出てきて素敵な自分を演出することも出来ますし、結果的に自分の成長への繋がりとなります。

まつ毛カール一つをとっても家へ着くまでしっかりとカールがキープ出来たら嬉しいですし気持ち的にもワクワクしてきますよね。

ドライヤーを使えばホットビューラーのような火傷への恐怖心も薄まりますし、オススメの裏ワザですので試してみて下さいね!

それでは次回の予告となります。

足首を細くしたい人はかなり多いと思いますが、毎日のケアで太さを変えることが出来るというお得情報となります。

どうぞお楽しみに!

スポンサーリンク

LINEで新着記事を受け取る





TOPに戻る

ダイエットの記事を見る

メイクの記事を見る

美容と健康の記事を見る

facebook ウーマンビューティー



女子力アップランキング参加中です