フェイスパウダーとファンデーションってなんだか同じように思っている女性もいますよね?

自分の肌を綺麗に魅せるためのものもきちんと理解していないと上手に活かせない事になります。

今回はのテーマはフェイスパウダーにおける正しい使い方をご紹介していきますね。



スポンサーリンク

きちんと理解して正しい使い方を覚えましょう!


見た目の違いはほとんど変わらない両者ですがフェイスパウダーとファンデーションの使い方を間違えてしまえば大きな差が出てしまいます。

まずはここから理解していくようにしましょう。

1:パウダーファンデーションはベースメイクに使用する!

2:フェイスパウダーは仕上げに使用する!

ファンデーションの場合は油分が含まれているので落ちにくく肌のカバー力もあります。但しその分洗顔では落ちにくいというデメリットもありますよね・・・

メイク方法でも素肌感覚を大切にしたい人であればフェイスパウダーだけでも全然いけちゃいます。女性ですから素肌を褒められるって嬉しいですし、肌に自信のある人であればファンデーションなしのメイク方法を試してみる価値は十分にありますので試してみて下さいね。

さて、ここからが本題となりますが、フェイスパウダーの選び方にも注意して下さい。



フェイスパウダーの種類って知ってる?


フェイスパウダーを選ぶ時に気を付けたいことが固形かパウダーか迷うことにあります。

自分の肌質で少し乾燥肌っぽい場合だと、パウダー状のものは仕上がりが中々綺麗になってきませんのでこういった時にはパフを使える固形のものを選んでいきましょう。

逆にしっとり肌の場合はパウダー状のものを選べば簡単にメイク直しも出来るというメリットがあります。

ここで大事なことですが、しっかりと自分の肌質を知るという事ですよね。

どんなに高価なものを使っていたとしても肌質に合わないものを使えば綺麗にはなりません。間違った事を続けていても肌にも良くありませんしムダにお金をかけてしまうことになるのです。

フェイスパウダーの場合も肌に合わせたものを選んでいき、メイク上手な女性を目指していきましょう!



フェイスパウダーを使うメリット


なぜフェイスパウダーを使うことに意味があるのかですが、なんといっても肌が綺麗に見えることが一番です。

せっかくのメイクも変な風になったら悲しいですよね・・・

透明感があり・メイクの持ちも良く・女性の敵でもあるシミとくすみを隠してくれるという3大メリットを持ったフェイスパウダーを使いこなしていけば、毎日の生活にもハリが出て楽しい毎日を過ごせるようになります。

また、メイク崩れも少ないですよね。出来るだけ化粧直しをしたくない時ってあるじゃないですか?そんな時にもフェイスパウダーの特性を知っているとかなりお得ですし時間のロスもありません。

この機会にフェイスパウダーメインのメイクというものも考えるようにして下さい。


自分の肌、大切にしていますか?

普段のメイクでファンデーションを主流にしている方は肌状態の事を考えてあげるようにしましょう。

さきほどフェイスパウダーとファンデーションの違いは油分という事をお話ししましたが、ファンデーションを落とす時って洗顔に時間がかかりますよね?それは肌状態も良いとは言えません。また、洗顔の時には肌を傷めつけることになり、結果として良い事はありません。

フェイスパウダーの場合は油分が少なく洗顔もすぐに落とせることから肌へのダメージも最小限で済みます。



フェイスパウダーの選び方

一番迷うことがどのフェイスパウダーを選ぶかって事ですよね。

この場合に考えていく事ですが「仕上がり重視」を基本として下さい。

ツヤ肌を目指すのであればパール入りがおすすめ

上品な肌を演出したい場合はパールなしのマット肌タイプがおすすめとなります。

この2つを使いわけていく事でかなり肌も違って見えますのでビジネス用とデート用などで使い分けて利用していって下さい。


フェイスパウダーで気をつけること!

自分の肌より明るいものは選んではダメ!!!!

フェイスパウダーの色で自分の肌より明るいものを選ぶと白浮きの原因になります。顔だけやけに白くて首から下が悲惨なことにならないようにしなくちゃいけませんよね!

鏡だけを見ていると気が付きにくいのですが全体を通してみた場合にはかなり変です!


今日のまとめ

普段はファンデーションだけを利用していた人もフェイスパウダーの使い方を覚えるとかなりメイクにも違いが出てきます。

どうしてもベースをしっかりとしたい時にはファンデーションと併用しても良いですし、その上からフェイスパウダーでしっかりとカバーしてやればファンデーションのヨレなども抑えてくれる優れものとなります。

今まではフェイスパウダーに興味がなかった人も自分の肌の為にも使ってみるようにして下さいね。



次回はダイエットについての話題となりますのでお楽しみに!!


スポンサーリンク

LINEで新着記事を受け取る





TOPに戻る

ダイエットの記事を見る

メイクの記事を見る

美容と健康の記事を見る

facebook ウーマンビューティー



女子力アップランキング参加中です